フォト

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

雑記

2015/11/28

本当にあった怖い話

 

2015/2/19の予算委員会で「日教組はどうするんだ?」。安倍ちゃんが思わず言ってしまった。

 解る人にはわかっている教育界を事実上牛耳っている極めて政治的な権力団体のことである。右寄り、左寄りの話ではない。
この発言は、日教組は補助金をもらっていなかったので結局総理の勘違いなのだが、時の総理大臣が思わず野次ってしまうほど胡散臭い権力団体なのである。

 
拉致
を盛んに行っていた1970年代当時の朝鮮労働党と社会党はズブズブの友党である。

 教職員組合が熱烈に支持した旧社会党、民主党(社会党の残党)、社民党(旧社会党)の国会議員はこの件に関して誰も責任を感じることもなく黙して語らず、いまだに生き延びているのである。

この時代中国や北朝鮮の「子供たちの笑顔」を絶賛し、さりげなく社会主義の良さを私に説き、フロイトのマニュアル通りの精神分析とマニュアル通りの結論を上から目線で私に説いていた教師は今校長をやっている。

 教育者を否定することはできないが教育者の別の一面も国民は知っておくべきである。

 
野党によると安保法案は戦争法案だそうである。

 「教え子を再び戦場へ送るな」当たり前のことである。誰もが皆そう思っている。

 戦争反対のスローガンは北朝鮮と中国に向かって言うべきことでこの国がどういう国か。今何をやり、将来何を目指しているかを冷静に考えればどちらが問題なのかは誰でもわかることである。

 下着泥が復興大臣をやり続けているふざけた内閣ではあるが、民主党政権時代や自民党の歴代アホ政権に比べれば安倍ちゃんはよくやっているほうである。



校長がフィリピンで買春…被害者は
12660人、14万枚の写真が見つかる。
http://matome.naver.jp/odai/2142851772367548701

 

横浜市の中学校元校長(64)逮捕
 http://girlschannel.net/topics/338695/


ロリコン逮捕の元校長 女生徒に“人気薄”の担任時代〈週刊朝日〉
 http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150415/asahi_20150415_0003.html

https://www.youtube.com/watch?v=DdaTEg0ONb8

 

教師の不祥事の関連ニュース

http://news.yahoo.co.jp/related_newslist/teacher_scandal/

男は皆想像はする。しかし実行はしないだろう。羨ましいぞ性職者よ。

http://ceron.jp/url/www.sankei.com/affairs/news/151021/afr1510210010-n1.html

 


男子児童を
裸にして撮影

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2643805.html

 

一度に教諭4人免職

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00010001-chibatopi-l12

 



土井たかこ氏の訃報に対して

http://news.livedoor.com/article/detail/9302597/

マスコミが報道しない土井たかこ

http://matome.naver.jp/odai/2141194784393342701




http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/06/post-d972.html


http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1076.html



■北海道教職員組合(北教組)とは

■自民党・義家弘介議員が語る北教組の恐るべき実態

■北教組教育をうけた2ちゃんねらーの書き込み

■小林千代美議員(民主党)の評価

■北教組のアイドル:横路孝弘の正体

■日の丸大嫌い、竹島は韓国領!?“北教組”トンデモ実態

竹島の領有権は「韓国側の主張が正当だ」と主張

北教組・日高支部が「国旗国歌排除マニュアル」を作成・配布

うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委(ソース)

北教組逆ギレ?国会追及の議員を呼び捨て批判 日高支部内で文書配布

■北教組の深い闇 学校を支配する諸悪の根源「46協定」とは

 

■割れたコップに水を注ぐ行為
 
  ■結局は組合の財源

  ■組合天国の学校

■諸悪の根源46協定

■際限なき拡大解釈

■日教組をつくったのが北教組で、北教組をつくったのが小樽教組

 




警官強姦
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201511/CK2015112602000257.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00000040-nksports-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000014-wordleaf-soci
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160619/3283161.html

                            つづく

2014/09/13

 闇の中2

 

「人間は地球上のあらゆる生き物の中で唯一嘘を言う動物である。」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160121/k10010380811000.html

ロシア元職員毒殺 英調査委「プーチン大統領が関与か」

 

10年前にイギリスでロシアの治安機関の元職員が毒殺された事件で、イギリス政府が設置した調査委員会は、「計画は、おそらくプーチン大統領によって承認された」などとする報告書をまとめ、プーチン大統領が関与した可能性があるという見方を示しました。

 

この事件は、プーチン政権を批判してイギリスに亡命していたロシアの治安機関の元職員リトビネンコ氏が、2006年にロンドンで放射性物質を使って毒殺されたものです。
イギリスの捜査当局は、事件に関与した疑いがあるとしてロシア人の元同僚の身柄の引き渡しをロシア政府に求めましたが、ロシア側は拒否し捜査は難航しました。
このため、イギリス政府は遺族の訴えを受けておととし設置した第三者による調査委員会で、80人以上の関係者から話を聞くなどして調査を進め、委員会は21日、およそ330ページに上る報告書をまとめ公表しました。
この中で、調査委員会は「殺害の計画は、おそらくプーチン大統領によって承認された」として、プーチン大統領が関与した可能性があるという見方を示しました。
この問題を巡っては、イギリスとロシアが互いに一部の外交官を追放するなどして外交問題に発展した経緯があるだけに、今回の報告書の結果を受けて今後、両国間の関係に影響を及ぼすことも予想されます。

 

リトビネンコ氏の遺体から猛毒

 

この事件は、2006年11月、プーチン政権を批判してイギリスに亡命していたロシアの連邦保安庁=FSBの元中佐、アレクサンドル・リトビネンコ氏が亡命先のロンドンで死亡したものです。
リトビネンコ氏の体内からは猛毒の放射性物質ポロニウムが検出されたことから、イギリスの捜査当局は、何者かに毒殺されたとしています。
捜査当局は、リトビネンコ氏が体調不良を訴えた当日、ロンドンのホテルで面会した連邦保安庁の元同僚のルゴボイ氏を容疑者と断定し、ロシア側に身柄の引き渡しを求めていました。
しかし、ロシア側は、引き渡しはできないとして拒否したことから、両国は互いに外交官を追放するなど関係が悪化しました。
この事件を巡っては、リトビネンコ氏が病床でプーチン大統領を非難していたとされるほか、イギリス政府がロシア政府の事件への関与を示唆する機密文書を作成していたことが明らかになるなど、ロシア政府の関与があったかどうかが注目されていました。

 

報告書にロシア反発

 

ロシアの治安機関の元職員リトビネンコ氏が毒殺された事件に関するイギリスの調査報告書について、ロシア外務省のザハロワ報道官は、「刑事事件が政治問題化され、ロシアとイギリスの間の雰囲気を悪化させる」と述べて反発しました。
また、イギリスの捜査当局が、事件に関与した疑いがあるとして引き渡しを求めているリトビネンコ氏の元同僚で、現在ロシアの下院議員を務めるルゴボイ氏も「調査報告はばかげており、いつものロシアのイメージを傷つけるキャンペーンだ。イギリスは、リトビネンコ氏が死亡した本当の原因を解明しようとしていない」と述べて、批判しました。

 

リトビネンコ氏の妻「夫のことば正しかった」


リトビネンコ氏の事件に関する調査報告書が発表されたことを受けて21日、リトビネンコ氏の

妻のマリーナさんがロンドンで声明を発表しました。

この中で、マリーナさんは「亡くなる直前に、プーチン大統領を非難していた夫のことばが正し

かったことが証明されたことに満足している」と述べました。そのうえで、「今度はキャメロン首

相の番だ。ロシアの情報機関のすべての関係者をイギリス国外に追放し、経済制裁を行うべ

きだ。この報告書の内容を受けて、首相が何もしないとは考えられない」と述べ、イギリス政府

に対してロシアに強い姿勢で臨むよう訴えました。

                              2016年1月22日

 

2013/03/31

不祥事 1

 

逮捕の校長 「覚醒剤 自分で使うため」


福岡県の小学校の校長が覚醒剤を所持していたとして高知県警察本部に逮捕された事件で、校長が「覚醒剤を使ったら大量の仕事が一気に片づくようになったので自分で使うために持っていた」などと話していることが、関係者への取材で分かりました。
警察は、校長が覚醒剤を使用するために所持していたとみて調べています。

 

福岡県の春日市立大谷小学校の校長、松原郁弘容疑者(57)は、およそ0.5グラムの覚醒剤を2つの袋に分けて持っていたとして、覚醒剤取締法違反の疑いで今月9日に高知県警察本部に逮捕されました。
警察によりますと、覚醒剤を所持していたことを認めているということです。
関係者によりますと、松原校長は「覚醒剤を使ったら大量の仕事が一気に片づくようになったので自分で使うために持っていた。専門の音楽でも覚醒剤を使うと発想が生まれた」と話しているということです。
警察は、松原校長が自分で使用するために覚醒剤を所持していたとみて調べています

 

NHK ウエブニュース 2014513日7時58

 覚醒剤所持容疑、中学教諭を逮捕 警視庁


自宅で覚醒剤を所持したとして、警視庁渋谷署が、埼玉県所沢市、所沢市立中央中学校教諭、

江野貴也容疑者(32)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕していたことが21日、

同署への取材でわかった。

同署によると、江野容疑者は「自分で購入した」などと容疑を認めている。

同署が入手ルートを調べている。

逮捕容疑は20日午前7時50分ごろ、所沢市内の自宅で覚醒剤約0.6グラムを所持していた疑い。

同校によると、江野容疑者は今年4月に採用され、数学の授業を担当していた。

 

2011/9/21 12:53   日経




 覚醒剤使用容疑で小学校教諭ら逮捕 北海道警察 5年生のクラス担任

札幌・白石署は14日、覚せい剤取締法違反(共同使用)の疑いで、北海道小樽市
立桜小教諭、吉成厚人容疑者(38)=札幌市東区=と交際相手の無職、樋口朝美
容疑者(28)=東区=を再逮捕した。
3日に大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されており、吉成容疑者は起訴、樋口容疑
者は嫌疑不十分で不起訴とされた。
 再逮捕容疑は2日、吉成容疑者の自宅アパートで一緒に覚醒剤を使用した疑い。
 白石署などによると、現行犯逮捕された後、樋口容疑者は尿検査で覚醒剤の陽性反
応が出た。吉成容疑者からは反応が出なかったが、一緒に覚醒剤を使用したと認め
たという。同署が入手経路や使用方法について調べを進めている。

 

吉成容疑者は5年生のクラス担任だった。

2014.3.14 16:29


 

64歳元校長、比で1万2千人以上買春 自宅から写真15万枚…児童ポルノ製造の疑いで逮捕 神奈川県警

 神奈川県警少年捜査課などは8日、フィリピンで女児とのみだらな行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、横浜市金沢区富岡西、同市立中の元校長、高島雄平容疑者(64)を逮捕した。同課によると、26年間で延べ1万2660人の女性をフィリピンで買春、自宅から写真約15万枚が発見された。

 横浜市教育委員会などによると、高島容疑者は平成23年3月末まで校長をしていたという。

 逮捕容疑は、平成26年1月1日ごろ、フィリピン・マニラ市のホテル内で、13~14歳の女子児童とのみだらな行為をデジタルカメラで撮影し、データを保存したとしている。「間違いない」と容疑を認めている。

 同課によると、高島容疑者は昭和63年~平成26年のまでの26年間で延べ1万2660人の女性をフィリピンで買春。インスタントカメラやデジタルカメラで行為を撮影し、女性ごとに番号を振っていた。高島容疑者の自室からは、写真約15万枚が発見された。「1割くらいが18歳未満だった」と供述しているという。

 高橋容疑者は、昭和63年4月に仕事でフィリピンに滞在後から、年に3回フィリピンに出かけるようになり、買春を行っていた。同課によると、「仕事のプレッシャーが強く、倫理観のたがが外れたときに、より解放感を味わえた」と供述しているという。

2015.4.8 13:18 産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/150408/afr1504080013-n1.html

 

偽善者の裏の顔と潜在化の意味を説明する必要はもはやないだろう。

    たまたま表面化したということだ。

    残念ながら教育者の本性はこういうものなのである。

 

学校に子猫5匹「授業に支障」と生き埋めにした教師の“残酷” 生徒に手伝わせ

千葉県船橋市の県立高校で教鞭(きょうべん)をとる30代の男性教諭が3月、生まれたばかりとみられる子猫5匹を校内で発見し、穴を掘って埋めていたことが発覚した。このうち少なくとも4匹は“生き埋め”にされたとみられている。教諭は学校側などからの聞き取りに「対処の仕方が分からなくてやってしまった」「(自分の)田舎ではやっていた」などと説明しているという。子猫を埋める作業を教え子に手伝わせていたことも明らかになり、県警が動物愛護法違反の疑いで捜査する事態となっている。(千葉総局 中辻健太郎)

2015.4.15 11:00 産経ニュース

http://www.sankei.com/premium/news/150415/prm1504150005-n1.html

 

人間同士が殺したり殺されたりは一向に構わない。

 人間はたいした意味もなく殺しあう、あらゆる動物の中でも愚かで最低の生き物なのだが、

これはさすがにだめだろう。

 この狂師を即刻「生き埋め」にすべきである。

 

 

 

 

 

 

 


2010/04/26

闇の中

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4178/itami02.htm




第27部】宮本邸電話盗聴事件

宮本邸電話盗聴は創価学会攻撃の急先鋒である日本共産党対策の一環として行われた。始めは日本共産党本部を盗聴する予定であったが日本共産党の本部は警戒が強く盗聴不可能と判断し、急遽、宮本邸へ変更された。

池田大作の承認のもと、当時ナンバー2であった北條浩副会長の決済で、公明党の陣中見舞金(政治献金である)をごまかして造った裏資金(一千万円余り)の提供を受け、山崎正友が学生部幹部数名ほど(中心者は広野照夫と竹岡誠治だった。二人とも現在は創価学会大幹部である。

竹岡誠治はNTTドコモ事件をも起こしたことで有名である。竹岡誠治が宮本邸の前の電柱に上り、盗聴器を仕掛け、また新しい盗聴器に交換することも彼が行い、盗聴器を取り外すことも彼が行った。
彼はそのため創価学会に於いては非常に重用された)を動員して行った。

昭和45年5月から約3ヶ月間にわたって行われたこの作戦では2,3の重要な会話の盗聴に成功したものの第二の盗聴器の不調によって発覚し、共産党は東京地検に告訴した。共産党は公安の仕業と考えていた。山崎正友の内部告発がなかったら事件は迷宮入りしていた。

盗聴のアジトは学生アパートであった。新しい盗聴器に交換することを行わなかったなら、この電話盗聴は相手に気付かれることなく完全犯罪となっていた。
新しい盗聴器の動作不良で相手に気付かれたのである。盗聴器を作成したのは学生部班長で松本篤であった。
始めの盗聴器が良好に作動していたのに雑音を異常に気にし、新しい盗聴器に交換するというミスを犯す素人の盗聴軍団であった。

山崎正友が雑音を異常に気にし、それを広野照夫も異常に気にし始め、盗聴器作りができる松本篤に盗聴器をもうひとつ造らせ、竹岡誠治を再び電柱に上らせて取り替え作業を行うという誤った判断をしてしまった。


この刑事告訴は犯人不明のまま迷宮入りとなったが55年8月、山崎正友弁護士の内部告発手記を契機に共産党は北條浩氏らを相手取り損害賠償請求を起こし事件は最高裁まで持ち込まれた。
  

結果は、共産党側の完全勝利に終わり昭和60年4月、東京地検裁判所は北條浩の遺族へ百万円の損害賠償、山崎正友、広野照夫、竹岡誠治には各百万円の支払いを命じた。創価学会側の被告は最高裁判所に上告したが途中で上告を取り下げ損害賠償を一方的に支払った。内部告発手記を発表した山崎正友は宮本氏側から損害金の支払いを免除された。

 

以後、創価学会(池田大作)はこの盗聴事件に味を占め、盗聴・電話盗聴・監視・尾行を頻用するようになる。また、スパイの送り込みなどあらゆることを行うようになった。

こうした活動は次第にエスカレートし、創価学会に批判的なジャーナリストや文化人、政治家などの身辺調査(スキャンダルや人間関係)を行い、いざというときに備えるようになった。

創価学会内部改革派憂創同盟




「敵の敵は味方。」

創価が公安の手先になっている理由のひとつである。